投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


在庫管理

 投稿者:すずたか管理人メール  投稿日:2018年 9月25日(火)15時21分13秒
編集済
  最高速号昔からATFは「和光ケミカルのHYPER S」を使っています
2年以上経ったのでそろそろ交換かとペール缶の在庫を見てみました

棒を突っ込んでみて 高さ4cm全長が26cmとして・・・・・約3Lか(^^;
足りない(ATF交換には約7L必要ですので)

買うか?(勿論ペール缶でしか売っていません)
JUSTに丸投げか?(たしかATFはモービルだったはず当然WAKOSは廃棄)

悩みどころです(ATF交換あと3回できる元気はない・・・かな?)


で、結局同じ銘柄(G886現在供給終了)ヤフオクで探して落札しました

この歳になると 『あと何年(何回)できるかな?』 と考えてから行動しなくてはなりません(笑)
後先考えず行動していた頃が懐かしい(^^;

http://www.geocities.jp/mejironosuzuki/mycar/066atf/270412.html

 

固形ワックス

 投稿者:すずたか管理人メール  投稿日:2018年 9月24日(月)14時07分49秒
  昨日の作業
「最高速号固形ワックスをかける」まとめました

やはり本格的にやると一日作業に成ってしまいます(^^;

http://www.geocities.jp/mejironosuzuki/polish/300923.html

 

最高速号ピッカピカ

 投稿者:すずたか管理人メール  投稿日:2018年 9月23日(日)22時07分14秒
  ご存知のとおり(笑)ガレージにしまう時は「毛布」をかけてその上に「ボディカバー」をしてます
昔は洗車&WAX後毛布をかける時滑ってうまくカバーが掛けられなかったのが
最近は毛布が滑ることがなくなりました

ボディを触っても昔ほどツルツルしていません
前置きが長くなりましたがそういう理由で久々に本格的に磨きをしてみようと思いました

Amazonで「固形ワックス」「仕上げクロス」「トラップ粘土」を購入
満を持して曇り日の本日作業開始しました

洗車→トラップ粘土→拭き取り→補修(オートグロス)→固形ワックス(シュアラスター)
拭き取り→仕上げ(仕上げクロス)→メッキ磨き(メッキング)→ポリッシャー仕上げ

おかげでキレイになりました(^^)

http://suzutaka.fc2web.com/repair/026polish/270329.html

 

相変わらず

 投稿者:すずたか管理人メール  投稿日:2018年 9月18日(火)21時22分34秒
編集済
  山手トンネル 20台に一台ぐらいの割合で「無灯火」のクルマがいる
雨及び雨上がりの東名高速 眩しいバックフォグを点灯しているクルマがいる

小田厚道路 右側(二車線だけど追い越し車線)をずっと走っているクルマがいる
いっその事「自動運転」でも構わない と思ったりする(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=pY2qErOL8c0

 

ローター&パッド

 投稿者:すずたか管理人メール  投稿日:2018年 9月18日(火)21時14分58秒
  以前使ったことのある「DIXCEL」のローター&パッドもそんな感じでした
「汚れない」代わりに「ブレーキタッチの激変」でした

> 純正時の低速でのローターに吸い付くような感触とはほど遠くなる

まさしくそんな感じで「JUSTの高村社長」が試乗の時「止まれないと思った」(笑)
強く踏むと「カックンブレーキ」の如く効くし高速での効きは悪くはない・・・

それが嫌で千キロ走らないうちに交換しました(ヤフオクで高く売れた)
「ateのパワーディスク」と「純正のパッド」でW124のブレーキタッチに戻りました

http://www.geocities.jp/mejironosuzuki/mycar/062habubearing/260814.html

 

パッド

 投稿者:ひろせ(@きょうと)  投稿日:2018年 9月17日(月)16時54分16秒
  35度超のなかお手伝いいただいたうちのBクラスに装着したブレーキパッドですが、
ローコストハイキャパシティとかいわれている、えちごやとかいう真っ赤なパッドです。
確かに安い。一台分10000円+税送料。
でこれのブレーキの効きですが、低速だと踏力足さないと以前の減速力にはならないかなあ、
高速ではいぜんと同等くらい減速できます。その代わり、全くもってホイールが汚れない。
純正(工場出荷時装着)パッドだと、200キロ走ればホイールにはっきり字が
書けますし、関東関西片道(450キロ)走ればがっつり黒くなりますが、えちごや装着以来
関東関西二往復+下道1000キロ走ってますが、いまだに字が書けないくらい汚れません。
これはもうはっきりトレードオフの関係ですね。汚れないのはありがたいけど、純正時の
低速でのローターに吸い付くような感触とはほど遠くなる。高速で効くのはありがたいけど、
低速でナニなのは、昔国産車でおもしろがってスポーツパッド入れた時とよく似てます。
ちなみにディストロニックプラスで前車検知の停止が働いているときのブレーキングは
前より強くなりました。機械も減速力が足りないのはわかるんでしょう(笑)
 

ポルシェのブレーキは別格

 投稿者:すずたか管理人メール  投稿日:2018年 9月12日(水)21時20分0秒
編集済
  993のローター・パッド交換の時に思いました(^^)

まあゴツいローターキャリパーだこと(その上お値段もそれなりですが)
そのうえエア抜きした時「ピストン一個一個にエア抜きバルブが付いている・・・」

RRなのでフルブレーキの時に50;50になるというのは有名な話です

そういえば「S660」もミッドシップなんです曙製のブレーキよく効きます(笑)

http://www.geocities.jp/mejironosuzuki/bluebirdstory/Porsche/060.html

 

ローターとパッド

 投稿者:はなまる  投稿日:2018年 9月11日(火)10時01分27秒
編集済
  どもども はなまる でございます。
呼ばれたような気がしましたので、超亀レスですが表記の件。

『青い鳥』時代はよく減りました。
フロントのパッドは10000キロで2ミリくらい。
フロントローターは20000キロでATEの溝が無くなるくらい。
でも、フィーリングは悪くなかったように・・・記憶しています。

青い鳥に比べても感触も能力も数段上の『993』はさすがと思いましたが、
フロント・リヤが均等にへって、青い鳥のフロントの倍は持ちました。

『EOS』は3年のメンテナンスパックを先払いしていたので、
消耗品を交換しなければ損すると思って頑張りましたが、
フロント・リヤともに2万キロ後半まで持ってしまいました。
FFなのに、フロント・リヤが同じだけ持つ=減速力もリヤだけの効き。
ブレーキは最低最悪で何度も怖い思いをしました。走りの良さに全く見合っていません。

BMWF30は対向ピストンでは無いのに減速力にはあまり不満が有りませんでした。
20000キロ以前にブレーキ泣きが発生したので、メンテナンスパックでパッド交換しました。
さらに40000キロでも交換。ローターは50000キロまでは無交換でした。

BMWF46はFFベースの4WDですが、BMWの常で前後の重量バランスが取れているとみえて、
ブレーキフィールは悪くは無いですが、絶対的にはもう少し効いて欲しいような気がします。
現在16000キロですが、まだ8ミリ残っています。

最近の車は、ブレーキも消耗しなくなったのか、或いは私の走りがダメになったのか・・・。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10178261060

 

コンタクトピース交換

 投稿者:すずたか管理人メール  投稿日:2018年 9月10日(月)20時59分38秒
編集済
  「SRS警告灯(エアバッグ警告ランプ)」が時々点灯します
最近は点く頻度が高くなってきてます そこで

「コンタクトピース交換」 です
こんな部品もでているって大したもんです(^^)

http://www.geocities.jp/mejironosuzuki/mycar/083contactpiece/300909.html

 

Re:ブローバイガス

 投稿者:ながちん  投稿日:2018年 9月10日(月)00時19分43秒
  お世話になります。

該当するのは、エンジンオーバーホールの時期
だけですね。。。

ご教授有難う御座いました。
 

/312