teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ★★★★ 緊急告知!! 必ず読んでください!! ★★★★(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


やっと見つけた!!

 投稿者:レイコ  投稿日:2010年 5月 9日(日)23時43分53秒
返信・引用
  相変わらずご無沙汰してます。
やっと仕事にも慣れてきて、人間関係も少しずつ良くなって?きました。
毎日、緊張の連続で疲れて帰ってきて・・昼寝ばかりしてました。

からん先生の作品が載っている雑誌を探したのですが、
似たようなハーレクインの雑誌はすでに6月号だし・・
どうしようかと思っていたのですが、大型書店で見つけました。
なるほど長編ですね。
「ああ、からん先生の絵だぁ~!!」
別のペンネームを使われているのかと思っていましたが
すぐに分かって良かったです。
さすが、少女マンガを描かれていたので、エミリーはキュートでしたねぇ。
娘たちは普段、少年雑誌を読んでいるので
ハーレクインは知らない世界??って感じで
面白そうに読んでいました。
下の娘は「からん先生の男性キャラが一番かっこ良かった」と言っていました。

ハードラインの世界。また読みたいです。
 
 

どうなんでしょう?

 投稿者:karanメール  投稿日:2010年 4月26日(月)04時02分34秒
返信・引用
  まさに、私たちが思い描いているとおりの雑誌ですよねえ。
ほんと、そんな雑誌があったらどんなにいいだろうと、ずいぶん話し合ってきたものです。
時代の流れっていうのは、なかなか酷な場合が多くて、特に出版業界は今、模索中なんでしょうね。

でもほんとに、少しお金持った年代の方たちも多く読まれている中、そういう人たちが
読みたいと思う雑誌が減ってきているのも事実ですもんね。
今はもう、若い世代だけが読者じゃないと思うんですけどね…。

あ、そうそう。「ハードラインシリーズ」、やっとPCでも読めるようになったようです。
携帯のほうはお知らせしていましたが、PCは予定が分からなかったので…。
どこでどう読めるのかは、また改めてお知らせいたしますね。…っていうか、ここに
来てくださる方々は、ほとんど本をお持ちか、すでに既読の方ばかりとは思うのですが(笑)。

次回は6月頃に、またハーレクインで出させていただけるようです。
今度は「シークもの」ですので、華やかな世界になっているんじゃないかと…なるべきでは
ないかと…なっているかどうか分からないんですが。
砂漠の王様、描いてて楽しかったですよ。

ボーイズも、なんとかしたい(笑)。ああ、したい~~~~。
 

ジム風。。

 投稿者:Yuquiメール  投稿日:2010年 4月26日(月)00時18分50秒
返信・引用
  あ~ボディガードの人!やっぱりそうだったんですね!ちょっと気になっていたのです!ジムに似てるなあ。。。と♪いや、でも、まさか、ジム風の男性とアントンと何かあったらまずい(?)と思って。。(笑
それにしても、ハードラインの続編。。見たい!読みたい!!
確かに昨今の雑誌ではBLも、なんというか、即物的で。あのハードラインの映画のようなシーン展開やスケールの大きさだとレベル高すぎて浮いちゃいそうですね。。。雑誌のイメージとしては創刊当初のプチ・フラワーとかが合いそうな気がします。(かなり昔ですね。。ははは)
でも、どうなんですかね~ オトナの女性読者もいっぱいいると思うので(しかも学生よりはお金持ってる)そういう読者を対象にスケールの大きい、ドラマチックでシリアスなストーリーを、BLもそうでないのも区別せずに掲載できるような雑誌を新たに発行したら楽しいと思うんですが。価格を少々高めに設定してもよいかと思います。毎月ではなくて隔月とか、季刊とかで。万人を対象にせずにニッチな層をターゲットに絞り込んで、固定ファンをがっちりつかむとか。 編集部宛にそういうリクエストをすれば効果あるんでしょうか???
 

ありがと!ございます!

 投稿者:karanメール  投稿日:2010年 4月23日(金)05時08分48秒
返信・引用
  気分転換に、HPの扉も変えてみました。
いやあ…、女性苦手なんです(笑)。必死です(笑)。
ボディーガードのマックスをちょっとジム風に描いて、私なりに
楽しんでいたんですが…。出番があまりにも少なくてちょっと残念。原作には
もっとふたりの絡みがあったんですよね。アントンのことを一番知っていて理解して
いるのは、マックスである…って感じで。

でもほんと、久しぶりに長編描けて楽しかったです。男性を思いきり描ける世界って
なかなかないもんで、得難い雑誌だと感謝してもおります。いやほんと。
まあ、物語の根幹は変えられないので、少しだけ想像力をふくらませて
妄想のネタにもしていただければと……(笑)。
ほんと、早速読んでいただけて嬉しかったです。
できればプレゼントのアンケートなども、お願いしま~す♪

実は今、短編ながらBLを描いてみているんですが、どーかなー。
なかなか受け入れてくれる雑誌が見つからず…。でもがんばります。
ほんとはね、Yuquiさん、私もハードラインが描きたいです。ほんとにほんとに描きたいです。
どっかで描かせてもらえないかなあ。
 

ハ~レクイン♪

 投稿者:Yuquiメール  投稿日:2010年 4月23日(金)00時26分16秒
返信・引用
  読みました~♪♪ 報告しようと思って来てみたら、BBSの扉もハ~レクインになっていた!!!!
いやあ~BLとはまた違った美しい世界でした!からん先生の絵は女性もちゃんと(?)かわいいのがすごいです。BL作家さんって男性キャラはやたら色っぽくてカッコイイのに女性キャラの魅力が無いことが多いのに、先生の描く女性は媚びてなくてしかも女性らしくて美しい!フランス革命時代の大恋愛とか描いてほしいです~ あああ~でも先生がどっぷりヘテロな世界に行ってしまうと大変さみしい。。。涙
やはり男性キャラがかっこ良くて素敵でした♪実は物語の最後まで、実はアントンはGayで妻を裏切っていた。。。というような展開になるのではないかと思ってドキドキしながら読んでおりました。。。(もう完全にモーソーしすぎですね。。。)
先生、またハードライン描いてくださいよおおおおおおおおお(涙)なんだか先生の画力、大幅にアップしているし!ぜひぜひ最近のデインが見たい!!!きっとほれぼれするような素敵なデインになってると思うと。。。うううう~見たい!デインなら50代になってもきっと素敵です(きっぱり)
そしてロイ様も40代になってもきっと美しいです(どきっぱり)
ジムは渋みが増して、意外に(失礼!)カッコ良さ倍増だったりして。
シリルもオトナの色気が出てそうです。う~ん、想像しただけで楽しい♪

ううう~最近女性系の健康診断にひっかかりまくりで再検査再検査で弱っているワタクシによこしまな楽しみを~~!!!!
 

盛り上がってOK!

 投稿者:karanメール  投稿日:2010年 4月 1日(木)15時04分29秒
返信・引用
  確かに、3Dは楽しいけど体力消耗しますねえ。しかも字幕ではまったく鑑賞できない。
言語の醸し出す雰囲気を楽しむことをあきらめて、3Dの良さを堪能するか、
それとも普通の画面で楽しむか…。

私はまず、日本語翻訳の劇場には入らないのですが、どうも手違いで日本語に入ってしまい、
しまったと思ったのですが、あの原住民の翻訳が出たときに、字幕は読めないなと
思いました。英語が日本語と同じくらいに理解できているかというと、そこまでは
望めないので(笑)。
あの眼鏡はいやですねえ。眼鏡なしで3Dが楽しめるくらいの技術を開発してほしいもんです。

Yuquiさんとブラックベアーさんの会話、楽しいですよ。濃くて(笑)。
おふたりでうんと盛り上がっていただいて、大丈夫です。
たま~に入れそうなときに、参加します(笑)。
 

災難ですね。

 投稿者:ブラックベアー  投稿日:2010年 3月31日(水)22時48分45秒
返信・引用
  なんと3Dを片目で観られたのですね。それは大変でした。
ただでさえ料金高いのに災難ですね。
私もアバターみましたが、いまいち3Dにする必要があるのかどうか…
(そうじゃなくても充分迫力あると思うのですが)
観終わったあと終日鼻に眼鏡の痕が残ったりして、
結構アラフォーの大人達には、体力消耗させるような感じがします。
ときどきyuquiさんと話題がかぶって、暴走した書き込みをして
スミマセン
でも多分、ハードラインが好きな方は皆さん、好みが似ていらっしゃるのでは
ないでしょうか。
 

アバター

 投稿者:karanメール  投稿日:2010年 3月28日(日)15時24分42秒
返信・引用
  …やっと見てきました。
いやあ、楽しかった。美しかった。面白かった(笑)。

でもね、とんでもないことが続いて…。
ひとつは、深夜に行ったにもかかわらず、小学生くらいの子供が後ろの席にいて、
ずっとこつこつ私の椅子の背を蹴るの。
ずっと耐えてたんだけど、なんか気分が悪くなりだして、「ごめん、蹴らないで」
って頼んだんだけど、それ三回くらい繰り返して、やっとやめてくれた。
両隣に親がいたはずなんだけど、しつけできてないなあ。

そのうえ、普段パソコンに向かう私は眼鏡がほとんどなんだけど、今日は3D眼鏡を
かけなきゃいけないならって、コンタクトにしたのね。
で、途中目がかゆくなって、無意識にこすったらずれてしまった。
なんとか、元にもどそうと躍起になってたんだけど、無惨にもコンタクトははずれ、
目薬すら持参していなかったので、右目を復活させることができなくなってしまった。
使い捨てだったからいいんだけど、これからクライマックスってときに、片目だけの
鑑賞では、やっぱりかなりな困難でした。

で、クライマックスからラストまでほとんど見た気がしないんだけど、帰り道の
車の運転も困難を極め…。

なんかついてない一日でした。

それにしても、yuquiさんとブラックベアーさん、好みが似てらっしゃる(笑)。
 

映画版

 投稿者:Yuquiメール  投稿日:2010年 3月26日(金)01時38分43秒
返信・引用
  おお~女王様のお姿が見られたのですね!羨ましい。。。。
私の会社にミステリー同好会というのがあって、合田さんシリーズはその同好会の女子に大人気でした(笑)女王様の作品はいつもミステリーか否かってゆー議論があるのですが、女子からするとそんなことどーでも良いです、同好会予算でハードカバーが買えるならっということで常に購入してました(笑)ミステリー同好会は個人で購入して自宅に際限なく増えてしまうハードカバーの山を解消するために、各作品は一部ずつ購入して部員で回し読みするわけです。次の部員が待っているので、みな必死で読みます(笑)もちろん残業もあるので、徹夜で読書して回したり。。(笑)購入する作品は部員の人気投票により決定します。幸い女子部員が多かったので女王様の作品は常に購入されてました♪
さて、その女子部員はとうぜんみんなマークスの山を読んでますが、映画版を見た後はみんな怒りまくってました。やはり中○貴○はいかがなものかと。。(笑)そもそもルックス的にイメージが。。。では、誰なら良いのか。。というテーマで延々と飲み会を催したこともありました。結局みな自分のイメージが異なるので、この人!という全員一致の俳優さんはみつかりませんでした。
合田さんはそれくらい稀有な理想的なキャラですよね。なんか現実味がありません。あんな人なかなかいない。逆にそれが物語に魅力を与えると思いました。いいじゃん、小説の世界くらい理想が服着て歩いていたって、と開き直って楽しんでしまえるというありがたい設定でした。

それにしても「ハート・ロッカー」そうでしたか!シールズを思い出すのですね。。俄然観たくなりました!
 

女王さま

 投稿者:ブラックベアー  投稿日:2010年 3月25日(木)00時34分17秒
返信・引用
  を一度、都内のホテルでお見かけしたことがあります。
何かの取材だったみたいですが、ロビーのソファーに腰掛けている高○薫さんは
(なぜ○?)とても上品で、質のよさそうなセーターを着ているお姿は
ほんとにヨーロッパの貴族みたいでした。
「マークスの山」は何年か前に映画化されましたよね。
そのときの合田役は確か○井貴○だったハズ。(こっちはわからないように○二つ)
そのせいもあってか、私も合田シリーズにはちょっと手が伸びませんでした。
(あぁ、先生まだ読んでないのにこんな先入観入れてしまってスミマセン)
あれは、合田ファンの間ではどのような評価になっているのでしょうか。
ところで、今日は話題の「ハート・ロッカー」を観たので、シールズ面々を
思い出して書き込みに来てしまいました。
なんとなくこの映画も、高○作品も、女性の描く男のハードボイルドな生き様、
という感じで、女子の共感を生むのでしょうか。
意外にも男ひとりで観に来てる人あまりいなくて、カップルか女性客ばかり。
そしてパンフレットを買っているのも女子ばかりでした。
 

レンタル掲示板
/99