teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:SL-230  投稿日:2010年10月31日(日)22時35分30秒
  長らく続けてきましたオジンツーリングクラブのホームページですが、更新記事もなく役目を終えたと判断し近日中に終了することとしました。
掲示板については、もう少し継続していこうと思います。(様子見)
 
 

RE:久々のツーレポ

 投稿者:FLHX  投稿日:2010年 5月 9日(日)16時25分4秒
  ご無沙汰しています。豊岡のFLHXです。
4月29日のツーリング、天気もよく、大勢の参加で楽しかったでしょうね。
当方、法事があって参加できませんでしたが、X-4さんのレポートで様子がよくわかりました。
出石そばは、だし・薬味のセットで150円~200円、そば一皿120円~150円くらいなので、
「甚兵衛」はちょっと高かったかな!?
まあ美味しかったと思うのでご容赦ください。
久々のO植氏や新人にもお会いしたかったのですが、またの機会を楽しみにしています。
X-4さん、いつも段取りありがとうございます。

追伸:昨日は黒川温泉、今日は七釜温泉と但馬の温泉めぐりを楽しんでいます。
 

H22,4,29出石そば+シルク温泉方面ツーリングレポート

 投稿者:X-4  投稿日:2010年 5月 4日(火)22時03分49秒
  久々のツーリングレポートです。出石方面に行ってきました。
まず、姫路312号沿いのたいこ弁当を10時集合、メンバーはO原(バリオス)、O元(エリミネーター250)、K本(ZX-10R)、Y田(X4)の4人。
朝まで降っていた雨はすっかり上がり、絶好のツーリング日和と喜んでスタート。
第二合流地点である、朝来パオパオに向け、1回も休憩なしで11:30に到着。結構スムーズであった。(走行70K位)
ローソン前で待っていると、北の方から見覚えのある3人が近づいてきた。
O植氏(DN-01)、U岡氏(ゼファー750)、Y下氏(ZRX1200)であった。
O氏は久々でU、Y氏とは今回が初顔合わせでした。これからもよろしく。
話をしていたら、あと2名のH田氏(GSR400)、S田氏(CBR1000RR)が到着。なんとH氏は昨年GSRを追加購入していたとのこと。(ヤマハのスクーター所有)
12:00出石そばの甚兵衛に向け土地勘のあるU岡氏(ゼファー750)、Y下氏(ZRX1200)に任せた。
一本柳から県273~秋葉台~県10を北上 ~ 山道を抜け出石に12:40到着
甚兵衛駐車場に留める。事前に9名の予約をしておいたので、すぐに座れました。
出石そばは久々で、どれくらい皆さん食べるのかと女将さんに聞いたら15枚くらいは食べられますよ・・・というので全員15枚づつ注文。(この時値段は聞いていない)
だしと卵、ネギ、わさび、おろしを碗にいれ、小さな皿に入ったそばがどんどん出てきてあっというまに15皿。なかなかおいしかった。
なんでも後で聞くと17枚以上たべれば記念品がもらえたそうな。(O元氏のみ頂きました)  支払い時値段を聞いてビックリ。 2,250円/1人だったかな。そばだけで。
まあ名物だから仕方ないか(><)
このあと出石町内を散策。出石城跡の一番上からは見晴らしはよかったです。
また、4月末だというのに八重桜はまだ残っていて綺麗なものでした。
有料駐車場には他のバイクも20~30台はあったでしょうか。気候が良かったので結構バイク仲間はいますね~。
腹もこなれてきたので、そろそろシルク温泉に移動。20分ほどで到着。
ここの温泉は評判がいいので、超満員かも?と思っていましたが、やや満員程度でなんとか、入れました。それでも洗い場には10人位、湯船は露天、内風呂合わせて20人くらいは入っていたでしょうね。  シルク温泉は黒川温泉と同じような泉質で”お肌つるつる”になります。まるでサラダオイルが入った風呂に入っているような感じです。大げさなようですが、体験しないとわからないでしょう。アルカリ温泉でPHが10位あるようです。
私は兵庫県ではNO、1の温泉ではないかと思っています。
あまりにも気持ちがいいので、長湯をしてしまい、脱力感が出て眠い。無事に帰れるだろうか?
15:40出石に忘れ物を取りに全員で移動。 いずたんトンネルを抜け山を左回りで出石に戻って、O植氏、U岡氏とバイバイ。気をつけて。
Y下氏の先導でパオパオまで移動。
ここで解散。Y下氏お疲れ様。
S田氏(CBR1000RR)、K本(ZX-10R)、H田氏(GSR400)は播但道で、O原(バリオス)、O元(エリミネーター250)、Y田(X4)は312下道で姫路を目指す。
私は312~鶴居(O元氏と別れ)~近畿福祉大~西治~前の庄~(O原氏と別れ)白鳥台~西バイパス~龍野太子バイパス(阿曽)~御津自宅到着
18:50 お疲れ様。(総走行距離240K)
※今回新メンバーが2名参加していただきました。バイクで走る仲間としてまたよろしくお願いします。
 

ご無沙汰です

 投稿者:FLSTN  投稿日:2009年 5月23日(土)13時31分51秒
  HPの写真が変わりましたね!(^^)!
七釜温泉ツーリングいい天気でよかったですね。

わたしも参加したかったのですが、当日朝に東京から夜通し車を運転して帰ってきた
ところで爆睡していました。
夜中の1時頃でも名神から中国道にかけて25kmの渋滞でとんだGWでした。

3月にFLHX(ストリートグライド)に乗り換えました。次回ツーリングで
披露いたします(^^)v
 

鳥取砂丘方面ツーリング

 投稿者:X-4  投稿日:2008年 8月31日(日)22時40分48秒
  第4回 OTC 案内

1、日時    平成20年9月14日(日) 8:30集合・出発
2、行き先   鳥取砂丘方面
3、集合場所 29号線、林田町ドライブイン 一休 駐車場
4、行程(予定)
  一休 出発8:30 → 29号山崎 → 波賀町 戸倉 → 若桜 → 八頭町 → 11:00砂丘温泉、砂丘美術館  砂丘出発 14:00 → 53号線 → 用瀬 → 智頭 → 粟倉村 → 佐用 → しんぐう 解散
17:00ごろ

5、砂丘温泉に入ります。
 

臨時OTC満奇洞ツーレポ

 投稿者:X-4  投稿日:2008年 7月25日(金)00時09分22秒
  H20,7,19の臨時OTC満奇洞ツーレポです。(S田氏CBR1000RRのお披露目会)
(参加者)S谷氏(モトグッチ750)、K川氏(スズキ、スカイウェーブ250)、Y本氏(カワサキ、スーパーシェルパ250)、K本氏(カワサキZX-10R)、S田氏(ホンダCBR1000RR)、D井氏(スズキGSR400)、Y田(ホンダX-4) 合計7台

揖保川町、こなか9時、集合出発→2号線→竜泉→県道5号、真広→上郡→TIサーキット→備作大橋→ドイツの森→(道を間違えた)→金川大橋→53号→大田→八幡温泉→福渡→国道484号(山の中の細い国道)→県道31号→鷲の巣付近の喫茶アルプスレストランで昼食(主に日替わりは鰻丼セット750円おいしかった)12:30-13:30 食事中に夕立ちが20分ほどありました。→県道78号→国道313号→北房→県道50号→ 満奇洞に到着15:00-16:00
(満奇洞での出来事)満奇洞の無料駐車場に到着。車は2,3台止まっていたが、50台くらいは止められるかな? 荷物やヘルメットを預かってくれるか?お姉さんに聞き、快く了承していただいた。一番下の駐車場なので、満奇洞入口までどれくらいか尋ねると、約10分とのこと。男7人ぞろぞろと入口目指して行くと、もっと近くに駐車場があったのだ。
ここだと、3~4分といったところか。まぁいっか.広い駐車場で荷物を預かってくれたのでよかったのかな。
 さてさて、洞窟入口まで、50m位は登っただろうか?
 自動販売機で入場料を売っていた。大方の予想は600円といったところか?今はやりの日帰り温泉並みとみたが、いやいやもっと高く、残念1,000円であった。ここまで来て、入らずに帰られようか。
自販機で入場券を買って、もう少し登ると、入場ゲートがあった。
ここでも大方の予想は70歳位のばあさんと相場は決まっていると思ったが、期待を裏切り、30歳代のスラッとした綺麗なおねいさんでした。こんな田舎に(失礼?)嬉しかった。(^^)
 早速、パンフレットを貰って、中へ入ろう・・・
 おっと~ 2~3m入っただけでヒヤっとした冷気を感じた。
 外はカンカン照りで34度はあろうかという所で、冷蔵庫に入ったような気分です。(もっとも冷蔵庫には入ったことがありませんが)
 当然ながら、上着を脱いで、Tシャツ1枚で入ったわけですが、Tシャツはベトベトで、サムイ、寒い ともう一度、外に一歩出たら、34度のぼわぁ~として暑い。→中へ入ったら寒い。
 美人のおねいさんに洞窟の中の温度を尋ねると 14,15度とのこと。(年中一緒)
 それは寒いはずだぁ。
 おねいさんにイタズラッぽく、この中はエアコン何台あるの?と聞くと、”はァ~ この中は天然エアコンですよ~”と。(^^)
 さてさて、だいぶん体が慣れてきたので、中へ入って見よう。
 中へ入ると、全長400mくらいあるようです。
 天井からはつららのような鍾乳石がたれ下がっており、落ちてくるかも?
 また、天井が低いところもあり(1mくらい)、頭を下げて、腰を曲げて歩くのはつらい。
 中には、いろいろな名前の例えば、竜宮橋やら、鬼の居間、泉水などとかあって、幻想的な光やら神秘的な雰囲気がなかなかよかったです。
 水も冷たく、きれいで泳ぎたくなるような感じ・・・
 あ・そうそう今年の1月には、この満奇洞の近く1キロほど離れた別の鍾乳洞に高知大学生の探検グループ4人が入り、1人が地底湖で溺れ、行方不明となっています。
その地底湖は入口から1.8キロほど中に入ったところにあるようですが、そこに行くまでが難所で真っ暗な中を、這いつくばったり、ガケをよじ登ったり、水に浸かったりしながら、2時間近くもかかるようです。その地底湖は50mプールくらいの大きさで、深さは30mあるそうです。行方不明の学生を1週間地元の方や警察が延べ200人位で探したけれど見つからなかったそうです。(2次災害の恐れがあるので捜索は打ち切りました)

話は戻りますが、結局洞窟内には40分くらい居たでしょうか?
その間にまた夕立ちがあり、今回も難を逃れたようです。
 さて、この満奇洞の由来は歌人、与謝野晶子が”奇に満ちた洞”と詠んだことから、満奇洞となったようです。
 この満奇洞から7キロ位離れた所に、井倉洞があります。
 こちらの方が、大きくて有名です。私は5,6年前に来たことがあります。
 今回、この満奇洞に入ろうと思ったのは、映画 八つ墓村のロケ地となっていたので、一度見たかったのです。また、家へ帰って、八つ墓村のビデオを見よう~と。

帰りは→県道78号 →国道313号 →県道78号 →吉備中央町 →県道31号 → 加茂川 → 国道484号 →大田 → 国道484号 備作大橋 →県道90号 → TIサーキット → 上郡付近で解散  お疲れ様でした。  本日約290キロ走行

(今回の総括)
・今回は S田氏のCBR1000RRが7月7日に納車されたと聞き、早速のお披露目会を兼ね、臨時OTCとなりました。急な思い付きでしたが、合計7台もお集り頂き、ありがとうございます。
 やはり、バイクでのツーリングは夏に限りますね。
 今回も途中に夕立ちに見舞われましたが、昼食時と満奇洞の中にいたときに雨がふりました。 帰りの78号線で一部小雨に遭いましたが、カッパを着ることもなく、ツーリング日和でありました。
 今回の異動でS谷氏が北陸での単身赴任を無事終えられ、実家に戻れたということで、今後もご参加していただけるものと喜んでいます。
 また、S田氏につきましては、まだ慣らし中ですが、CBRで今後も一緒に走れるものと確信しています。
 K川氏については、もうそろそろバイクを買換えられると聞いています。(楽しみだ~)
 Y本氏も大型免許を既に確保の状態でリッターバイク購入にリーチが掛っています。
 皆さんも応援しましょう。
 K本氏は昨年、大型を取得し、ZXー10Rに乗っているので、しばらくは更新はないかもしれません。
 D井氏はまだまだ若く、今は400ccですが、早く、大型免許を取得し、ステップアップしてほしいものです。
 今回のメンバーは19歳~54歳と幅の広い年代が集まりましたが、一緒に走るのに年齢は関係ありません。
 今後も企画するので、バイクを愛する者同士、大勢で一緒に走りましょう!

                                    以上
 

おかえりなさい

 投稿者:FTSTN  投稿日:2008年 7月10日(木)20時51分56秒
  breba750さん、おかえりなさい。
SPS掲示板で確認しました。
こちらも単身赴任解消で自宅通勤となります。
姫路から遠くなりますが、引き続きよろしくお願いします。
 

帰宅しました

 投稿者:breva750  投稿日:2008年 7月 6日(日)13時03分53秒
  3年半、富山での年季があけて帰宅しました。これからはトリクル充電器の世話にならないようせっせと走ります。が、暑い、熱い。宜しくお願いします。  

久々

 投稿者:SL230  投稿日:2008年 5月17日(土)12時13分9秒
  久々にホームページの写真を更新しました。
この写真は4/29に恩原高原に行った時のものです。
天候には恵まれましたが、それでもトンネルの中は肌寒く思わずアクセルを戻してしまいました。
皆さんはいかがでしたか?
 

第三回 OTC 案内

 投稿者:X-4  投稿日:2007年 9月22日(土)22時36分34秒
  第三回 OTC 案内

1、日時    平成19年10月7日(日) 8:30集合・出発
2、行き先   湯村温泉方面
3、集合場所 29号線、林田町ドライブイン 一休 駐車場
4、行程(予定)
  一休 出発8:30 → 29号山崎 → 波賀町 戸倉 → 大屋スキー場 → ミズバショウ公園 → 関宮 湯村温泉 11:00  湯村出発 14:00 → 琴弾トンネル → 養父町 → 新井 → 生野 → 市川 → 福崎 解散
17:00ごろ

5、湯村温泉に入ります。プールもあるので、水着持参のこと。
6、出欠連絡  必ず 10月1日までにお願いします。
 

レンタル掲示板
/14