teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:今年も宜しくお願いします。

 投稿者:mobu  投稿日:2008年 1月 2日(水)07時59分21秒
  風知草さん。

本年もよろしくお願いします。

楽器接する関連お忙しそうですね。
この時期は親戚回りなど、私はロードに
出てしまったりして、その次仕事が始まり、
なかなか楽器と新年気分という
事のならないのが、玉に瑕ですが、
のんびりいきたい今日この頃です。

>今年こそは演奏の場を共有出来ると良いですね。
>演奏オフ等、企画しましょうか(笑)。

おぉ~。演奏(あくまでも)付OFFですか~。
面白そうですね~。愛機持参でのお集まりも
また一考ですね。

>mobuさんにK社カスタムも
>トライして頂きたいですし・・・。

これはどういう方向に動くか、神のみぞ知る
というところでしょうか。
楽しい悩みですね~。
 
 

今年も宜しくお願いします。

 投稿者:風知草  投稿日:2008年 1月 1日(火)02時09分25秒
  昨年も大変お世話になりました。
本年もどうか宜しくお願い致します。

年明けは、正月休み中に昨年末購入のマホもののナット調整、
ペグ交換、サドル調整、ブリッジピン交換に始まり、
所有機の弦交換、新曲の読譜と、なかなか忙しそうです。
越年恒例のモエ・シャンドンをハイペースで空けてしまったので、
少々酔っ払い気味です(笑)。
お酒はそこそそ好きなのですが、自宅で飲むのは越年時のみなんです。

今年こそは演奏の場を共有出来ると良いですね。
演奏オフ等、企画しましょうか(笑)。
mobuさんにK社カスタムもトライして頂きたいですし・・・。
 

Re:Re:Re

 投稿者:mobu  投稿日:2007年12月25日(火)08時28分24秒
  さざ波。さん。

>古いギターは16KH以上の周波数帯の音が
>和らいだギターが多いですから
>マーティンでもブロンズの低価格の弦が
>合うと思うのです。

爆鳴りと称される楽器でも、音は大きいけど
大味という場合がありますが、
そういうものなのでしょうね。

>マーティンもその辺りは意識して弦を作ってるかもしれませんねw

そういう意味では、自社製品もよく研究されて
いるのではないかと思いますね。

>今日は年末コンサートの打ち合わせなので出勤なんですw
>明日はリハなのでクリスマスなし!みたいです。゜゚(>ヘ<o)゚ ゜。ビエェーン

この時期忙しくなければならない方もいます。
たとえばサンタさんとか。
さざ波。さんは、幸せをシェアするきっとそちらの側の方なんですね。
しっかりお稼ぎください。

そして、充実した時間と、よき新年を迎えられる事を
お祈りします。

では、また。
 

Re:Re

 投稿者:さざ波。  投稿日:2007年12月22日(土)14時15分14秒
  >マーチンにはマーチン弦というセットも
>あながち間違いではないかもしれません。

特にプリウォなんかにはマーティン弦がベストマッチだと思います(まじですw)
古いギターは16KH以上の周波数帯の音が和らいだギターが多いですからマーティンでもブロ
ンズの低価格の弦が合うと思うのです。
色っぽいと表現される音は低周波領域に特長があるんですけど~ブレンド感とも言われますがこの組み合わせでは出やすいと思うのです
ニュートンやRココの手巻き弦などのクリアー音の弦を使用すると途端にブレンド感がなくなっちゃうんですよね~
マーティンもその辺りは意識して弦を作ってるかもしれませんねw


今日は年末コンサートの打ち合わせなので出勤なんですw
明日はリハなのでクリスマスなし!みたいです。゜゚(>ヘ<o)゚ ゜。ビエェーン

・・・あっても一緒に過ごす相手いないんですけどwwww
 

Re:ギターと弦の周波数! 

 投稿者:mobu  投稿日:2007年12月20日(木)08時49分9秒
  さざ波さん。

どうもです。
乾燥注意報ですね。


>弦の持つ周波数帯とギターの持つ周波数帯の
>相性があることに気がついたのです。

>弦が古くなっても良い音がする!
>弦を選ばないギターだ!
>とかいうギターがあるという
>噂の真相はそういうギターって低周波領域がよく出るギター
>(ゆっくり振動するギター)だな~って結論に達したのです。

確かにブロンズ・フォスファーにしても、いろいろあいますし、
メーカーでもこだわる部分あるでしょうから、弦の芯線などでも
振動においては精度などでも違うのでしょうね。
それが鳴りや聴感上のちがいを生むのかもしれませんね。
マーチンにはマーチン弦というセットも
あながち間違いではないかもしれません。


>最終的には好みの問題なので私がそう感じるという
>極めて個人的な見解なんですけど(笑)
聴感上の好みはいろいろですね。

>数値として測定したわけではないので
>はっきりは言えませんがちょっとした発見だと喜んでいま~す!

数値化出来たらある意味おもしろい部分もあるかもしれませんね。
何がどのようにつながるのか、個人的には未知数ですが、
ある意味商品開発とかに生かせるかも(^^)V。


>師走ですのでおいそがしいですか?
>お体に気をつけてお仕事がんばってください!(〟-_・o)てへぇ!

さざ波。さんもご自愛ください。
 

ギターと弦の周波数!

 投稿者:さざ波。  投稿日:2007年12月14日(金)19時29分29秒
  こんばんわ~!
お風邪などは引いていませんか?
今年もインフルエンザがたいへんそうですからお気をつけくださいませv

ところで~最近弦をしこたま仕入れまして張っては棄て張っては棄てwしてるんですwww
ちょっと発見がありまして~弦の持つ周波数帯とギターの持つ周波数帯の相性があることに
気がついたのです。
もちろん相性はそれだけではないとも思うのですけどAのギターにつけたら良い音なのにB
のギターにつけたら鳴らない・・・こんな経験ありませんか?
っで~ 頭の中でこのギターにはこの弦が良いみたいな~創造が出来るようになってきたのです。
完璧~~~!!!とまではいかないのですけどギターを弾いているとこの弦がよいな~!と
連想できるようになったてきました。

っで~ですね。
ギターの音は弦の影響ってすごくあると思うのです。
弦が古くなっても良い音がする! 弦を選ばないギターだ! とかいうギターがあるという
噂の真相はそういうギターって低周波領域がよく出るギター(ゆっくり振動するギター)だ
な~って結論に達したのです。

影響がないのではなくて弦が古くなると高周波(速い振動)から音がでなくなってきますか
らその様に感じるだけなのです。
逆に低周波が出るギターは良いギター(鳴るギター)って言い方も出来ると思うのですけど・・・
最終的には好みの問題なので私がそう感じるという極めて個人的な見解なんですけど(笑)

数値として測定したわけではないのではっきりは言えませんがちょっとした発見だと喜んで
いま~す!

師走ですのでおいそがしいですか?
お体に気をつけてお仕事がんばってください!(〟-_・o)てへぇ!
 

Reルシアもの・・・

 投稿者:mobu  投稿日:2007年11月 7日(水)08時15分17秒
  さざ波。さん。

どうもです。

>ナットとフレットの調整(弦のテンション感)なんかをいっているのかなぁ?
>良いギターって持ったときに 硬い!(音ではなく剛性です)感じがしますけど
>コリングには確かにこの感覚がありました・・・ ちがうかな? むぅ~ 難しいww

たぶん弦のテンション感だと思います。しっかり押さえないと音が出ない(笑)。という。
ヴィンテージのマーチンの私の中の思いこみに「しっかり押さえないといい音でない」
というのがあり、コリングスもヴィンテージマーチンを意識しているようなので、
そのような個体を試奏したので、そんな感触を持ったのかもしれません。
だから「弾くぞ!」って意識してかからないと、弾き負けてしまう感じがするのかも
しれませんね。


>タッチ音やノイズを良く拾う敏感なギターは使いづらいと感じるのかもしれませんが
>そちらに慣れるとかえってマーティン系のギターは鈍感に感じて使いづらかったりしますw

以前、そのような作りの楽器を試奏した事がありました。俗に反応がよく、
こちらの気使いで鳴りもちがうという。鍛えられる楽器ですね。
そのころはその意味が十分にわからず、弾いてても楽しくないというか、
息を詰めて試奏してたのを思い出します。
上を目指す楽器というか、隙がない分、精進を迫られますね(笑)。

たぶん、この手の楽器は、私のスタイルではないな・・・と当時思ったものです。
でもフィンガーに特化したら、その方がいいのかもしれませんね。

>エドクラストンさんやトラゴットさんが代表選手のような気がします

そうなんですか。ルシアものは機会がもてないでいるので、
たぶん私には時期でないのでしょう。

まだまだ隙のある楽器とのつきあいが続きます(笑)。
 

Re ルシアもの・・・

 投稿者:さざ波。  投稿日:2007年11月 5日(月)10時20分53秒
  おはようございま~す!

>サンタクルス(メーカー)は個人的にはなじみやすいメーカー
>コリングスの様に構えなくてもいけるし

ごめんなさ~い! mobuさんの言われる感覚が良くわからないのですが・・・

ネックの削り(形状)をいっているのかなぁ?
ナットとフレットの調整(弦のテンション感)なんかをいっているのかなぁ?
良いギターって持ったときに 硬い!(音ではなく剛性です)感じがしますけど
コリングには確かにこの感覚がありました・・・ ちがうかな? むぅ~ 難しいww

mobuさんは・・・ロマンチックですねw


>隙があるというか・・・・・・・・

高域の音を差していると思うのですけど平均してマーティンは耳障りな高周波領域が少なく
全体的に領域を下げてある(こちらが平均?)ように思います
弾いていて弦ノイズなんかが少ないギターですねw
弾き方や選曲にもよるんですが・・・私の場合ソロ曲を弾いているとその当たりが不満に感じてきて
マーティン離れ!が起こった気がします
高周波領域が充分で芯があり甘い音が出る(倍音が充分にあり圧縮された)ギターをベル鳴りと表現していますが
マーティン系のギターは鈴鳴りと表現させると思います(ソモギさんは鈴鳴り派で倍音が整理されています)
ハカランダのマーティンは他のマーティンに比べて案外高周波領域が出ますので人気が(良い音と評される)
あるのだと思いますが私的にはマーティン系ギターにはマホが似合うと感じますw

タッチ音やノイズを良く拾う敏感なギターは使いづらいと感じるのかもしれませんが
そちらに慣れるとかえってマーティン系のギターは鈍感に感じて使いづらかったりしますw
音の成分である雑音と倍音と基礎音のバランスの関係にもよると思うのですが・・・それらのバランスが良いと
美しい響きだと感じる場合が多いようです
ピュアな音を目指すと雑音は不要と思われがちなのですが実際はそうでもないような気がします
この当たりは難しい話になっちゃいますのでまたの機会にw

>たとえばどのようなルシアの方ですか

エドクラストンさんやトラゴットさんが代表選手のような気がします
滅多に弾く事のできないギターですけど(もう弾かれたことがあるかもしれませんが)
機会があれば弾いてみてください
ジャーマン&ハカランダものは耳が痛くなりますけど(笑)
 

ルシアもの・・・

 投稿者:mobu  投稿日:2007年11月 3日(土)16時26分53秒
  さざ波。さん。

ソモギのおはなし、興味深く拝見しました。
楽器自体いろいろな観点で語られる事も
多いので、オーナーの見方もありますね。
噂は噂・・・。

手元に来てしまうと、一般の情報よりも
ある意味手厳しくなったりすることもありますし、
鷹揚になったりもしますね。
構造の違いが音に出るなら、ある意味今の製品と
違う事もありますが、ソモギというブランド名で
愛好者は耳そばだてる1本になりましたね。

>サンタ系のルシアもののほうが高音部は美しい
>(ベル鳴り)ですし出音のバランスはいいように感じます

たとえばどのようなルシアの方ですか・・・。

サンタクルス(メーカー)は個人的には
なじみやすいメーカーの様な気がしました。
コリングスの様に構えなくてもいけるし、
奏者に近いというか・・・。

>マーティン系のギターには大らかさがありますし
このおおらかさが、癒される(ずっと弾いていたい)
元ですかね。隙があるというか、この隙が、
我々には必要なのかなと思うときがあります。

プロの方は、また違う見方でしょうが・・・。

>音としてはギブソン系も捨てがたいですw

そうですね。同じマホでもマーチンとは、
出も違いますし、メイプルなどキャラとしては
立ちますものね。
 

Re どさっ・・・w

 投稿者:さざ波。  投稿日:2007年11月 1日(木)08時43分17秒
  おはようございま~す!

父の友人のギタリストさんなのですけど、ステージで使っていた物だそうでバタバタ倒した
らしくwボディーは傷だらけでしてネックは再塗装されていますので綺麗なのですがソモギ
特有の突き出たヘッドが哀れに折れています(笑)
持っていけって言われたのですが御代は奥様にお渡ししてありますwww お安くはしてい
ただいたのですけどw

90年代のソモギはベニヤ構造になってからのソモギと比べるとサイドが単板構造のせいか
ナチュラルな響きがするように感じます
近年のソモギは数本試したのですが特に2002年のOMを弾いた時に1弦の音が凄い~!っ
て感じました ためらいなく高音部が前に出ていってくれました!
お店の隠し在庫だそうで倉庫から出してくれた物だったのですが関心させられました
でも私の奏法では1,2弦の音が前に出すぎてしまうのと和音の響きのバランスが美しいと
感じなかったのでそのギターは購入を辞めました
将来的には近年物のOMを一本欲しいと思いましたが 今所有している4代目OMのほうが綺麗
な響きを持っていますしバランス的にも私の奏法にマッチしているとその時は思ったのです。


世のおじ様方が また倒れちゃっても困るのですが(笑)
クリアーな音でフォークソング世代の方にとっては最高峰の音はソモギって感じは確かにわ
かる気がしますw
ですがサンタ系のルシアもののほうが高音部は美しい(ベル鳴り)ですし出音のバランスは
いいように感じます
マーティン系のギターには大らかさがありますし音としてはギブソン系も捨てがたいですw
よく言われるソモギの特長のフェザータッチだとかピアノトーンとか太鼓のような低音だと
かクラシックギターのようだとか・・・
比べるギターによってはそんな感じは多少すると思うのですけど所有する他のギターと比べ
ても特別な感じはしないですし使用していて材料とボディー形状の音がするというのが正直
な感想です
出前に書きましたがドレッドにしては高音がよくでるなぁ~と言うのがこのギターを弾いて
いる時の感想です
ネームバリューがあり装飾なんかは綺麗に入れられていますので所有する喜びのあるギター
だとは感じますけどw



>でもオリジナリティーは大切にして下さい。

オリジナリティーには自信が・・・(自己満足? 笑)ありますw


>当時だとソモギは倫典さんなどの影響もありますか?。

確かに岡崎さんの曲を奏でるのはローズ系のMDはぴったりだと思います
City of Tokyo なんかをMDで弾くと専用ギターって思うぐらいにぴったりはまります!
岡崎さんぐらい強いタッチで弾ける人ならマーティンやグレベンのドレッドでも良いと思う
のですけど私にはMDのほうがこの手の曲は弾きやすく感じます
小さいギターと比較するとタッチの遅れは感じますがD-28と比べるとちょっとですけど反応
は速い感じはあります
反対にスローな曲を弾く時にはもう少し遅くても・・・と思います
ドレッドサイズのギターですからどちらがこのサイズの持ち味か・・・ 微妙なところですwww
小松原さんのMK?モデル(一回り小ぶり)の意味がよく理解できます

師匠の古い曲を弾くときもこのギターをよく引っ張りだします
これまたソロ曲ではD-28よりはメロディーが弾きやすく使いやすく感じましたw(D-28 売却の裏話です笑)
 

レンタル掲示板
/22