投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


サイクロン式集塵機

 投稿者:すずたか管理人メール  投稿日:2017年 9月22日(金)21時22分1秒
編集済
  ペンキ屋さんも入りだいぶキレイになったリフォーム中の借家

木工製作をしていると「切り屑」や「細かい埃」が大量に出て掃除機だとすぐ目詰まりを起こします
YouTubeなどに「自作サイクロン式集塵機」紹介されていて興味がありました

要は掃除機の前にこれを設置すればゴミはペルー缶に落ち掃除機はキレイなまま吸引できる
というものです

で、早速自作(作業の方が忙しくてなかなか進みませでした)部品集めから初めて
ホースのジョイントにちょっと手間取りましたがようやっと完成しました(^^)

これでこれから少しは楽になると思います

https://www.youtube.com/watch?v=llyI5j671VU

 

カヌー教室

 投稿者:すずたか管理人メール  投稿日:2017年 9月22日(金)20時59分16秒
編集済
  暗い話はさておいて老いも知らずに遊び呆けていられた時代のお話です

程なくして大きな段ボールで届いた「インフレータブルカヤック」嬉しくて
畳の部屋で広げて座ったりパドルで漕ぐ真似をしたりしていました

パドルとライフジャケットとカヌーの本はすぐに買い勉強していました(^^)

さて実践ですが何回か遊びに行っている「野尻湖」へ行ってました
(キャンプ場があるので安く連泊できる)

ある日カヌーの団体を見てちょっと調べてみたら
「サンデープライニング」というゲストハウスが「カヌー教室」を主催していました

真っ直ぐ進めない(結構難しいです)自分は基礎から教わりたくて半日コース2日を申し込みました
勿論カヌーはレンタルで午後からはキャンプとMyカヤックで遊んでいました

パドリングの基礎真っ直ぐ進む横に進む後ろに進む 沈(転覆すること)慣れると一回転して
起き上がれるまた素早く脱挺することも大事な技術です

しばらく通っているうちに「カヌー」と「インフレータブルカヤック」は全然違うものだと
分かりあまり乗らなくなってきました

かと言って「リバーカヤック」をするほど人には慣れていなくて(笑)
一人で楽しむには中途半端な趣味だと分かりました

では一人で楽しめるアウトドアとは・・・ (答えは明日)

http://puti-chiebukuro.com/667.html

 

ゴーヤの最盛期

 投稿者:すずたか管理人メール  投稿日:2017年 9月22日(金)16時51分56秒
  真夏だと思っていませんか?実は今頃なんです

老い先の短いことを察したゴーヤは自分を犠牲にして(根本は枯れてきている)
花を沢山咲かせ実を実らせています

この実(ゴーヤ)も最初は鳥の餌にならないよう固くて苦いです
熟すと今度は鳥に食べて運んでもらうため(動物散布)目立つ赤色になり甘くなります

毎日ゴーヤ食べています 食べきれないものはお隣さんや苗を買った「花屋さん」に配ってます
毎年台風が去ったら片付けることにしていますがもう少し先の予定です

結婚も含め(笑)自分の人生「ゴーヤ」に負けている気がする・・・
↓ビフォー アフター

http://puti-chiebukuro.com/667.html

 

結婚は・・・

 投稿者:はなまる  投稿日:2017年 9月22日(金)13時13分27秒
編集済
  生まれた時には持っていないので冷静に比較選別したつもりでも、
いざとなると熱に浮かされて、ぼーっとしたままついついポチってしまう。

償却という概念が通用しないというか、償却しきっているのに永遠に経費が掛かり続ける。

それでも、魅力を出し続けていれば良いが、場合によっては疎ましくなってしまうこともある。

道義的に後々世間からそれなりのレッテルを貼られたりするので、
複数持つとか捨てるとか取り替えるとかはあんまりほめられたことではない
が、中には勇気を出して返品する人もいたりする。

日本的な感覚(偽善的な物言い)では忌避されるべきことではありますが、
私的には『買い物』と言っても差し支えないと思います。
(拙宅内で不用意に発言すると大いに差し支えるであろうことは重々承知しています)。

我々は政治屋ではないので、この場位は無理しないで本音トークさせてください。

P.S.自分も実は『失敗した』といくらかは思います。『清算』する覚悟が無いだけ。
    『失敗』して『清算』した方々に対して、尊敬の念と羨望すら覚えます。
 

ご名答(笑)

 投稿者:すずたか管理人メール  投稿日:2017年 9月21日(木)20時12分14秒
編集済
  「インフレータブルカヤック」 です空気を入れて膨らます船です

日本では「カヌー」と「カヤック」がごちゃ混ぜになっていますが
簡単に言えばカヤックはカヌーの一種で両端に水掻き(ブレード)のある櫂(パドル)を使います

アウトドアの雑誌でこれを見つけて(当時3万8千円だったかな)

持ち運びができ(重さ7kg)現地で空気を入れればすぐ漕ぎ出せる
カヤックの面白さが体験でき湖を河を自由に移動できます

これは面白そうルアーも湖面から狙えるしカヤックとして河遊びもできそうだ(茨城県那珂川)
思わずポチッ(ではなく通販から申し込み)しました


では何故これが「人生最大の失敗した買い物」だったのでしょう

答:まず安定性が悪く荷物(ルアーフィッシング)なんぞ積めませんし
  キャスティングなんぞできません(笑)

 7kgは乾燥時のこと漕いだあとは引き摺れない程重たいです(笑)
 クルマのトランクに持ち上げるのも苦労します

 最大の欠点 関東にはカヤックができる湖が無い(笑)
 ダム湖はボート禁止です(狭山湖でボートなぞ見ないでしょう)

 カップルが漕いでいるボートの脇を真剣な顔をしてカヤックなどできません(笑)
 また遊覧船の波も怖くて近寄れません

 CMなんかの映像はカナダか北海道です現実ではありません

では河で遊べばどうでしょう

 河を下ると元の場所へ戻らなくてはなりません(笑)
 グループなら交代でクルマで迎えに行けます(一人が六人乗せれば交代で六回遊べる)

 当時から友達のいない自分はどうするの~(^^; 団体行動が嫌いな自分です
 結局湖でウロウロするのが関の山でした(当時野尻湖が一番のんびりしていた)

とは言うものの結構な値段で売れた(ヤフオク)のでそれほど損をして気分ではありません


はなまるさんへ いくら結婚に失敗した自分でも「結婚は買い物」とは言いません
        結婚はギャンブルです(笑) 負けましたけど・・・

http://www.captainstag.net/outdoor-life/topics/canoe1

 

回答

 投稿者:LAFA  投稿日:2017年 9月21日(木)02時19分5秒
  折り畳みボートまたはゴムボートですか?
借りたほうが快適で安上がりですから。
それともやっぱり結婚ですか?

当時国産品から採用され始めたマグネットブレーキは
確かにバックラッシュ防止の点では優秀でしたが、
飛距離がやや劣り、ルアーの着水感もちょっと馴染めません
でした。クルマで言えばオートマ車でしょうか。
遠心ブレーキのサミング操作のほうがMT車のヒール&トウのように
面白かったですね。
70年代のアンバサダー、海用に下ろしてから30数年使用、
ガタやサビも無く屈強です。
キズだらけですがあと100年使えそう。過剰品質か。

 

人生最大の失敗した買い物

 投稿者:はなまる  投稿日:2017年 9月21日(木)00時16分41秒
  [結婚した]ってことでしょうか。
あっ、もちろん、私のことじゃないですよ。
 

ルアーフィッシング

 投稿者:すずたか管理人メール  投稿日:2017年 9月20日(水)20時06分52秒
  確かに80年代はまだ「バスッフィッシング」が流行る前なので
「トラウト釣り(虹鱒が主役)」で遠征先は「日光」「福島(猪苗代湖)」でした

海釣りのリールでは代替えが効かず何事も形から入る自分は(笑)
やっぱり「ベイトリール」でしょう と思い切ってabuアブサンバーを購入しました(^^)

唯一の友達からは「国産の方が性能が良い バックラッシュも起きない」
シマノ・リョービなどはバックラッシュ防止ブレーキなど採用されていました

*「バックラッシュ」キャスティングするとスプールは勢いよく回転を続けるが
          ルアーはそれほど飛んでいかないのでラインが出てしまう現象

その点原始的な「アブサンバー」(だから故障しないし直しやすい)は
「サミング」(親指でラインの出を調整する技)を取得しないと使えない(^^;

一生懸命練習しました それで何とかなって先の日光中禅寺湖とか猪苗代湖などに出掛けていました

さて問題です その頃に「人生最大の失敗した買い物」をします(大笑)
何でしょう?  (答えはもったいぶって明日)


http://fishing.shimano.co.jp/product/series/lure-x/column/henmi/02.html

 

訂正

 投稿者:LAFA  投稿日:2017年 9月20日(水)12時30分45秒
  茨木?茨城 です。  

re:デジタルアンプ

 投稿者:LAFA  投稿日:2017年 9月20日(水)09時41分7秒
  はなまるさん、

中華アンプでは少々不安なのでこんな結果になりました。
デジタルアンプが小型化している中、このデカさですから
さぞかし余裕の設計かと。仕事場にありますので本日お披露目
いたします。ただしスピーカーはミニコンポ用です。
ライン各種本日お持ちします。

すずたかさん、

80年代中頃、バスの拡散が千葉、茨木辺りまででしたので、
70年代のお宝アンバサダーが、海小物釣り用としてはちょっと
高価なためか、海沿いの地方都市の釣具店で少々売れ残っていました。
酒田で3個まとめて半値で買ったこともありました。
現在のネット社会じゃこうはいきませんね。
プチリフォーム中に付き荷物移動でバタバタしております。
来月にはプレーヤー取りに行きます。
 

/272