teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 近畿圏で大きく変わった路線・駅について語るスレ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


横4列のグリーン車

 投稿者:カトゥ1号  投稿日:2017年 5月25日(木)19時23分16秒
返信・引用
   皆さま、ご無沙汰しています。

 8月から京阪の特急に導入されるプレミアムカーが公開されましたが、横3列の座席配置は在来線のグリーン車を彷彿するようなグレードの高い内容になっていました。料金はJRの特急やグリーン車よりも安くなっています。
 逆にJR東日本の特急やミニ新幹線のグリーン車は横4列が主流になっており、プレミアムカーがグレードが高い分、物足りなさを感じてしまいます。横4列のグリーン車はフル規格の新幹線車両ならゆとりを感じますが、在来線の車両は狭く感じます。
 グリーン車に大型トイレを設置した分、定員を確保する為に横4列にしているようですが、座席や通路の幅が狭くなり、グリーン料金を払ってまで乗りたいと思いません。
 グリーン車には、ゆとりや静粛性は最低限必要だと思います。西日本、四国、九州の特急のグリーン車は先頭車で横3列で通り抜けがなく、グレードや静粛性は備えていますが、東日本、東海のグリーン車は欠如している車両が多いです。
 グリーン車のグレードで特急列車の魅力も変わってくると思います。個人的には個室を備えた251系や787系のグリーン車が一番良かったです。251系や651系もあと数年で置き換えられ、東日本管内は横4列のグリーン車の特急が更に増加しそうです。
 
 

謹賀新年

 投稿者:カトゥ1号  投稿日:2017年 1月 4日(水)07時22分29秒
返信・引用
   明けましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願い致します。

 昨年東京に引っ越し、久しぶりに電車通勤をする日もあります。

 私用で東北にも行きますが、次ははじめて北海道新幹線H5系のグランクラスに乗ります。

 H5系は4編成しかないので、はやぶさ号の指定席はすぐに満席になることが多いですが、一番後ろの1人席が空いていたのでせっかくだし、奮発してとりました。
 

北海道が抱える問題

 投稿者:モーターベルツ  投稿日:2016年12月10日(土)22時33分18秒
返信・引用
  皆様、ご無沙汰していました。

今年は北海道新幹線が開業し北の大地を走る日が訪れましたが、赤字の在来線の存続問題が出ています。
4日に留萌本線の一部が廃止になり全線も時間の問題になっていますが、災害で不通になっている日高本線、石勝線など復旧の見通しが立たない路線もあります。
特に石勝線は収入源の特急が走っていないので、スキーシーズンのかきいれ時に痛手となっています。

北斗星、カシオペア、トワイライトエクスプレスの夜行列車は廃止になり、全盛期に比べ鉄道の旅に魅力がなくなって残念です。

四季島は北海道でも運転できますが、定期運用の夜行列車は、新幹線開業後も貴重な収入源で必要と思います。

しかし今の北海道には新型車両を導入する資金すら確保出来ない状況です。

個人的には北斗星用の編成を海外譲渡や廃車にせず、鉄道博物館を建てて他のジョイフルトレインと展示すれば集客出来たのに残念です。

北海道は赤字路線を廃止にする前に、集客出来るものはないか考えるべきだと思います。

 

エイプリルフール

 投稿者:トレインマニア  投稿日:2016年 4月 1日(金)00時43分19秒
返信・引用
   皆さん、こんばんは、トレインマニアです。

 エクスプレスさん、いつもお世話になり、有り難うございます。読者の皆様、有り難うございます。

 4月1日は、エイプリルフールですね。悪意のない騙しで楽しみたいものです。
 短い文章でしたが、今年の出来は、良いと思います。楽しい話題になり、トワイも実現できれば、なお、良いのですが。

 今日は、人事発令です。それでは、皆様方お元気で、ご活躍なさってください。
 

ダイヤ改正

 投稿者:カトゥ1号  投稿日:2016年 3月24日(木)22時04分21秒
返信・引用
      皆様、こんばんは。

   連休をとって実家に帰ってきました。

   あと2日で北海道新幹線が開業しますが、H5系にも乗ってみたいです。
   既に充当される列車は決まっていますが、本数が少ないので最初は指定席がとれなそうです。

  
 

危機管理の欠如

 投稿者:モーターベルツ  投稿日:2016年 3月 5日(土)23時06分52秒
返信・引用
  皆様、こんばんは。
もうすぐ北海道新幹線が開業しますが、JR北海道には人的ミスによる事故防止に努めてもらいたいものです。
また東日本大震災から5年経ちますが、いつ起きるかわからない自然災害に対しての備えも各鉄道は意識を高く持ってもらいたいものです。
特に将来起きるかもしれない東海地震、富士山の噴火はよく囁かれています。
それに対しての備えが欠如している鉄道会社も見られるのが現状です。
リニア新幹線が開業していない間にそのような自然災害が起きなければいいですが、いつ起きても対応出来るような対策がありません。
そして、東海道本線や新幹線が長期に渡り不通になり収入源を失った場合に、会社も倒壊するという危機感をそこを管理する会社には持ってもらいたいものです。
 

認知症老人徘徊の最高裁判決

 投稿者:トレインマニア  投稿日:2016年 3月 3日(木)07時56分30秒
返信・引用
   皆さん、おはようございます。トレインマニアです。

 エクスプレスさん、いつもお世話になり、有り難うございます。読者の皆さん、有り難うございます。

 3月1日に、最高裁は認知症の老人の徘徊による列車事故のJR海が起こした損害賠償請求に関し、要介護1の妻に対し359万円の支払いを求めた名古屋高裁の2審判決を破棄し、逆転敗訴を言い渡し、判決は確定しました。

 これは、今後、ますます増える高齢者の認知症を家族で見るという、安倍内閣の示唆している方向も、ある程度配慮したもので、認知症老人を抱える、家族に朗報と言えるでしょう。

 戦後は、核家族化で、高齢者夫婦や高齢者が単身で暮らす世帯が増加しました。ここにきて、老人保健施設が不足し、勤務する介護士の待遇の悪さなどから、入所者への暴行事件は、日常茶飯事で、殺人事件までも起きているところは耳に新しいところです。

 国が、今後、認知症老人に、どのように対応していくかの姿勢も問われたものでしょう。

 とりあえず、同居家族や、息子などに、同様の事故が発生した場合に、損害賠償は請求できないという前例になる、画期的な判決であったと思います。

 JR海も、日本一利益の大きな鉄道会社であるにもかかわらず、弱いもの相手に訴訟を起こす姿勢そのものも、問われなければなりません。勝利したと言えども、被告になった家族は、地方裁判所、高等裁判所、最高裁判所の3回の訴訟に、辯護士を立てて戦うことが、求められます。

 支援団体ができて、これら訴訟費に多少の援助は有っても、数百万円の費用を要します。今後は、全国で認知症老人に対する、鉄道事故の損害賠償請求はできなくなりますが、認知症老人の介護だけでも困り果てている庶民に対して行ったJR海考え方は、現代社会において、許容されるものではありません。今一度、真摯に反省していただきたいものです。
 

ドイツの列車衝突

 投稿者:トレインマニア  投稿日:2016年 2月10日(水)08時46分0秒
返信・引用
   皆さん、おはようございます。トレインマニアです。

 TV報道によりますと、ドイツ南部のバイエルン州で9日ドイツ時間午前7時前に、電車列車同士が、正面衝突をしたようです。双方とも100㎞/h程度の速度が出ていたようで、多くの死傷者が出ている模様です。

 ドイツの鉄道は、保安設備も整っているので、通常では考えられない事故ですが、実際に起きてしまいました。今後の警察や国の関係機関による捜査を待たねば、原因など不明ですが、このような事故は、先進国の鉄道としては、許されないことです。鉄道事業者は、輸送の使命を再確認していただきたいものです。

 かつて、基準や、安全に厳しい国民性だったドイツで、フォルクスワーゲンのディーゼルエンジンが、姑息な手段で、法令や環境基準をごまかして、合格させていた、組織ぐるみの犯行が、アメリカ当局によって、昨年、白日に曝されました。

 第二次大戦後から、70年を経て、世界の情勢は、大きく進化し、経済情勢も変化しています。世界各地での内乱などを含め、10年先が予測できない時代に入ったと、言われています。

 鉄道や交通機関の使命は、安全確実に人を運ぶことです。このために、関係機関は、最善の努力をしていただきたいものです。
 

Re: かかりすぎる所要時間

 投稿者:通行人  投稿日:2015年12月29日(火)22時54分7秒
返信・引用
  > No.6359[元記事へ]

カトゥ1号さんへのレス。毎度お世話になります。

一応ご無沙汰の身分です。
勿論これは偶々偶然のタイミングなだけでしょうが・・・
その北海道新幹線につきましてこんなニュース記事が
タイミングよく出ておりましたのでとりあえず貼っておきますね。
://news.yahoo.co.jp/pickup/6185633<北海道新幹線 遠すぎる終着駅>

・・・結果的にはこれは余計なアシストだったのかも知れませんが・・・
まぁもしよければ何かの御参考材料の一つにでもなれば幸いです。
 

かかりすぎる所要時間

 投稿者:カトゥ1号  投稿日:2015年12月18日(金)22時51分51秒
返信・引用
      ご無沙汰しておりました。

   今日北海道新幹線のダイヤが発表されましたが、こまち号を連結しないはやぶさ号の最速達列車でも東京~新函館北斗間で4時間2分、盛岡~新函館北斗間の停車駅が多いはやぶさ号で4時間30分と新幹線にしては遅いと思います。

  整備新幹線で開業した区間は260km/h、在来線との共用区間は140km/hと速度を向上出来なくなっています。

  割増の特急料金がかかるはやぶさ号はのぞみ、みずほ号に比べて停車駅が少なく速いという付加価値がないように思います。

  新函館北斗から函館市内までは約20キロあり、函館空港より遠いので、所要時間を短縮する対策を北海道と東日本両社には考えてもらいたいものです。

   はやぶさ号は上野(一部通過)、大宮、仙台、盛岡、八戸(一部通過)、新青森、はやて号は上野、大宮、仙台、盛岡、盛岡から先は新函館まで各駅停車で自由席を連結してくれた方が余程いいです。

   北陸新幹線のかがやき号は割増の特急料金がかからず停車駅が少ないですが、はやぶさ号は停車駅が多すぎると思います。
 

レンタル掲示板
/4